NINJA TOOLS Site Name : everypop,Master : beika ♀ Tokyo Japan.   オンガクノコト,ニャンコノコト,タベモノノコト,パソコンノコト,  ヒトリゴト.

にゃんこ:ぴぃ ♀ '92生 mix =Pop Music, Pet, Foods, PC, Diary etc. [◆beika]
everypop
http://everypop.exblog.jp/
everypop
everypop banner

携帯でもどうぞ。everypopQRcode
TB, LINK 大歓迎。
音楽,猫,食べ物,PC・・・
と思いついたコトいろいろ。
Mail Me!→◆beika
足跡・雑談はこちら。GuestBook

・FanSite/Friends *INSIDE DSIDE

*I LOVE INHALER
  [Christian ex.BBMAK]


*sympathy wiz BBMAK

今月のblog更新時間帯 RSSTIMES_everypop

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
Links
Link切れがあれば教えてくださいm(_)m
・TV&Magazine
TOTP | CD:UK [UK]
ShowBiz Ireland[Ire]

・Offical
D-SIDE
 WORLD[Ire] | [JP]
oldSite NEWS[Ire]
WESTLIFE
 WL[Ire]
Robbie Williams
 RW[UK]
Jamie Cullum
 JC[UK]
MAKSIM
  [JP] | [UK]
MichaelBuble
 [JP] | [Can]
BackStreetBoys
 BSB[US]
元BBMAK member
 Christian Burns
 Chris[myspace]
 Chris[inhaler]
 Ste McNally
 Ste[myspace]
 SteMAK
Victor -bac- [JP]
最新のトラックバック
"Take that T..
from Take your time..
Jamie Cullum..
from 音楽の杜
モーツアルト誕生
from たまりんの気ままなPC日記
2度目のロンドンでの偶然..
from GO GO LOVE LIFE
CDLibera / V..
from [K]こあら日記
ブログパーツ
カテゴリ:Books( 8 )
どうやらまだ。。。

出版元ソニーマガジンズのサイトを探してみたら、(http://www.sonymagazines.jp/readme/)「エラゴン」は単行本(軽装版)出てるのに、「エルデスト」はまだ出版されていない模様^^;
ハードカバーでも上下巻になってるってことは、単行本になったら何冊になっちゃうんだろう? そしていつ発売されるんだろう。。。

ってことで、現在「エラゴン」を読み直し中~。英語版も買うとなるとお金かかっちゃうから古本を探そうかと悩み中。。。
[PR]
by everypop | 2007-01-09 22:14 | Books
エラゴン@books
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ /
/ ヴィレッジブックス ISBN : 4789729583
休み中で時間もあるしってことで、本も買ってしまった(^_^;) ハードカバーと単行本が出てるけど、買ったのは単行本の 一部(全部で3巻)。1冊あたりの金額は安いけど、3巻あわせるとハードカバーと同じくらいの金額?まぁ、単行本の方がわたしの手のサイズにあってるし軽くて持ちやすいしからw
今日は仕事始めだったけど、この週末がまた連休になるから、二部エルデストも買って一度に読みたいところだったけど、残念ながら近くの本屋にはハードカバー版しか置いてなかった。二部の単行本はでてるのかな。。。
すでに昨日はちょっと夜更かししちゃって、今3冊目に入ってるからもうすぐ読み終わっちゃう。もう一度読み直すか、週末に別の本屋へ探しに行くか。。。

映画を見てすごいはまったってわけじゃないんだけど、なんとなく本とどう違うかが気になった。やっぱり映画板は限られた時間でまとめなきゃいけないから、映画の最初の方は世界観の説明的な印象があったし、ストーリーが変わってたりしてた。やっぱり本は細かい描写があるし、地図が載ってて旅で移動してる位置が確認できるから分かりやすい。


内容がわりと単純だから、日本語版でストーリーが分かったら原作英語版(洋書)に挑戦するのもいいかな? まぁその場合、私の英語力ではまだあんまり読めないから好きなシーンをぬきだして、それぞれ部分的に数行~数ページ読んでみるって感じかな。。。ハリポタも結局最初から読む気力なくて、部分的にしか読んでないし↓
[PR]
by everypop | 2007-01-05 21:14 | Books
最近のお気に入り@アニメ
「少年陰陽師」のアニメを見てるw
自分にしては珍しく和風。
「もっくん」(物の怪)がカワイイ☆
小説はまだ読んだことなくて、ちょっと気になってるけど
10冊以上も出てるから、今から揃えるのはツライなぁ。。。

今なら GyaO で1,2話が見れる~
http://www.gyao.jp/anime/shounen_onmyouji/

公式サイトはこっち
http://seimeinomago.net/
[PR]
by everypop | 2006-12-27 23:34 | Books
「クロノス・ジョウンターの伝説」を読んだ。
というか、ここ数日で何度か読み直してるところ(^^ゞ

クロノス・ジョウンターの伝説
梶尾 真治 / 朝日ソノラマ
ISBN : 4257770104

"クロノス・ジョウンター"という名のタイムマシンをめぐる純愛ものの短編集。タイムマシンと言っても万能ではなく、過去へ飛んだ時間に応じて飛ぶ前(現在)よりも未来に飛ばされてしまうというもの。新刊版と文庫版があり、文庫版も何版か重ねて物語が追加されているので、どれを買おうか迷った末にちょっとでもスペースをとらない文庫版(3編+外伝1編の合計4編収録)を購入した。

タイムマシンで時代を行ったり来たり?するので、1回読んだだけだと把握しきれなかった。そして、何度か読み直すうちにいろいろと話が理解できて頭の中で繋がって、なるほどぉ~とうなってしまったり。こういう話が元々好きなだけに、この本はなかなか面白かった。
2編目がちょうどXmasシーズンの話だから気分的にタイミング良かった。内容としては3編目が一番好きかな?でもやっぱり1編目があって2編目・3編目に話が進むから1編目も重要だったり・・・結局全部良いってことかも(^^ゞ

先週12/16、原作を読まずに 演劇集団キャラメルボックス2005クリスマスツアー タイムトラベルシアターVOL.2 『クロノス』(CHRONOS) を見てきたので、その内容との比較もまた楽しかった。
原作の1編目を元にした劇だけど、読み終わってみると、なるほどキャラメル・テイストというのかうまくアレンジしたなぁ~と思った。これに関してはキャラメルVerの方がストーリーに納得できて好きかな。来年には原作の2編目&3編目を元に劇が公開予定になっているので、そちらもどんな風になるか今から楽しみ。

『クロノス』の東京公演は明日25日で終わりだけど、1月には横浜公演があるし、CS シアターテレビジョン では、12/31に東京公演千秋楽の放送がある。

ちなみに、タイムトラベルシアターVOL.1は
2004クリスマスツアー の 『スキップ』(SKIP)。
原作は 北村薫 「スキップ」(新潮社)。

舞台は観に行ったかCSで観た記憶があるけど、原作はまだ読んでなかったなぁ・・・(^^ゞ 今度読んでみよう~
[PR]
by everypop | 2005-12-24 23:59 | Books
読書週間?-ロードス他。
新ロードス島戦記(5) 終末の邪教(上)
水野 良 / 角川書店
スコア選択: ★★★

先月末に発売・購入した新ロードス島戦記シリーズの最新刊を読んだ。ずーっと読んでるから半分惰性もあるけど、世界感というのか関連本(ロードス島戦記ロードス島伝説クリスタニア魔法戦士リウイ 各シリーズ と 短編やコミックなど。)全体で楽しめて好き。いよいよシリーズのクライマックスっというところで下巻へ続くのがもどかしいところ。

あまりに久々の続巻で前巻までのストーリーや細かいエピソードを忘れてたから、改めて新ロードス島戦記シリーズの序章から読み直してみた。久しぶりに読み直したら関連シリーズも読みたくなってきて、それも本棚から引っ張り出して読んでいるところ。しかし古すぎて棚の奥に入れてて出すのが面倒なのもあり(-_-;) 更に、関連シリーズでも全部持ってるわけじゃないので、持ってない他の本も読みたくなって来た。コミックだけならネットカフェに行く方法もあるけど小説はちょっと無理だなぁ。かなりの冊数になるから古本屋さん巡りをしようかなぁ。。。。

参考:
新ロードス島戦記 特集ページ
水野良オフィシャルサイト
ウィキペディア(Wikipedia)』-水野良
[PR]
by everypop | 2005-11-14 23:46 | Books
カレカノ最終巻を読んだ。
彼氏彼女の事情 21 (21)
津田 雅美 / 白泉社(花とゆめコミックス)
ISBN : 4592178653
スコア選択: ※※※※※
今月8/5発売されたコミック"彼氏彼女の事情"の21巻(最終巻)。


昨日、劇を見に行く前にインターネットカフェに寄ってやっと読んできた。
出会いはTVアニメ。確か途中の回から見はじめて面白いなぁ~と思って1巻から読みたくなったんだと思う。でもその時すでに巻数がだいぶ出ていたし、家には既に本がたくさんあるから買うのもツライ。。。ってことでネットカフェで読むようになった。

主役の彼氏・彼女は成績優秀、だけど家庭や性格がそれぞれ個性的。さらにメインになる友達グループがそれぞれ面白いキャラで、各キャラのストーリーも面白い。

最終巻、途中でいきなり時間が飛んだのにはちょっとビックリ。でも最後まで楽しかったなぁ。
[PR]
by everypop | 2005-08-25 23:55 | Books
ハリポタを
ハリー・ポッター シリーズ を改めて1冊目から読み返している。

最近ずっと洋楽とネットがメインな生活でしばらくあんまり本読む気にならなかった。前までは出かける時はカバンに小説の1~2冊が常に入っていたのに、最近はMDとか携帯のミュージックプレーヤーだったり。それが先月くらいから急に読書欲が湧いてきて、ほぼ毎日何らかの本を読んでいる状態。

新刊も数冊読んだけど、ほとんどが一度読んだもの。以前読んでいるものでも間が空いてて忘れていたり、心境の変化やいろいろな経験によって考え方・感じ方が変わるから面白い。

で、せっかく読書欲があるうちにシリーズものを読もうと思い立って、ずーっと日本語版の最新巻(5巻)を読んでいなかったハリポタを読み直すことに。最新巻を読みたいという気持ちはあるけど、はっきり言ってかなり間が空いてるから前がどんな状態で終わってるのか忘れてる(-_-;) ということで、せっかく時間もたっぷりあることだし最初から読むことにした。

それにしても、タイトルだけだとどれが何巻なのかわかりづらい(-_-;) 実は最新巻は発売直後に買い逃してしまってから時間が経っていたから、もう中古でもいいやと思っていたんだけど買う時にどのタイトルだったかちょっと迷って危なく4巻買いそうになってしまった・・・タイトルに巻数入れてくれれば分かりやすいのに。

本当は著作権とか出版社?の売上を考えれば、正規に新品購入した方が貢献できるんだけど、やっぱり消費者としてはなるべく安く購入したいわけで(-_-) まぁ、ハリポタは既に相当売れてる作品だからいいかな、と最近やっと中古で購入した。
[PR]
by everypop | 2005-08-02 23:55 | Books
夏になると読みたくなる本 -星虫[HoshiMushi]
星虫
岩本 隆雄 / 朝日ソノラマ
ISBN : 4257769076
スコア選択: ★★★★★

文庫: 383 p ; サイズ(cm): 15 x 11

内容(「BOOK」データベースより)
宇宙に憧れ、将来は宇宙飛行士としてスペースシャトルを操縦することを夢見る高校生・氷室友美。そんな彼女が夏休み最後の夜に目にしたのは、無数の光る物体が空から降ってくる幻想的な光景だった。後に"星虫"と呼ばれるこの物体は、人間の額に吸着することで宿主の感覚を増幅させる能力を持った宇宙生物で、友美もすっかり星虫に夢中になってしまう。ところが、やがて人々の額で星虫が驚くべき変化を始めて―。幻の名作が大幅な加筆の上、復活。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岩本 隆雄[Iwamoto Takao]
4月6日生まれ。大阪府在住。第1回ファンタジーノベル大賞の最終選考に『星虫』が残りデビューするも、すぐに10年の休眠に入る。今回のリメーク版『星虫』が、作者の目覚めの証になるかどうかは不明。未だ寝ぼけ気味。…ひっとして,これ、夢?
=====


第1回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作、1990/7 新潮文庫より出版される。その後一度絶版になるも、朝日ソノラマより大幅な加筆の上2000/06に復活した作品。 今現在は、多分まだ入手可能だと思う(^^ゞ
文章表現といえばそれほど凝った内容でもない気がするし、もしかすると今時のライトノベルより見劣りしてしまうかもしれない。ハズカシイぐらいにストレートなお話だけど、だからこそ純粋な気持ちを思い出す・・・という感じでついつい読み返してしまう。読み終わると爽やかな気分になる作品で、なぜか夏になると読み返したくなって本棚から取り出す。そして今年も。

その他の作品:
鵺姫真話、イーシャの舟、鵺姫異聞、ミドリノツキ〈上〉〈中〉〈下〉

↑星虫のストーリーとリンクしてたりして、それぞれに味がある。それぞれ全体的なストーリー展開とかキャラがカワイイ。もし学生の時に読んでいたら、人生観や目標が変わったかも?とも思う。でも、この人の作品はきっと好きか嫌いかはっきり分かれるような気がする。そして、一度10年ぶりに復活してから数作出た後にまた休眠に入った? 出版社のHPでたびたび新刊予定リストに上がるのに、今だに新作が出ていない。一部アニメ化というウワサもたったけど立消え・・・(・・;)
[PR]
by everypop | 2005-07-25 23:53 | Books